ザイプラストはアメリカのアラガン社の牛由来コラーゲン注入製剤

アレルギー反応には注意しなくてはいけません

自分のペニスの大きさにコンプレックスや悩みを抱えている方の中には、亀頭増大手術のザイプラストの注入に踏み切る方もいます。 これまでにも様々なサプリメントや矯正器具などを試してみても期待したほど効果がなく、これが手術をしてそのものを大きくしてしまった方が早いと考える方も実は少なくないのです。 牛由来コラーゲンは実は治療実績もなく大きな副作用もないと言われ長い期間使用されています。 またコストが他と比較しても安い事が特徴として挙げれます。 しかし、このザイプラストは牛由来コラーゲンですので人によっては、このようなアレルギー反応が出てしまうような事も事例としてあるのです。 意味的には、これは合計で4週間ほどかかるテストを行わなくては少なくても、今できる適切なケアとしては安全とは残念ながら言い切れません。

亀頭増大手術は5分~10分程度のものです

注射でコラーゲンやヒアルロン酸を注入するだけ

ペニスの増大手術は主に亀頭部分にコラーゲンやヒアルロン酸を注入する事を指します。 この際、近年では牛由来のザイプラスト、人由来のコスモダームなども一つの選択肢もあります。 掛かってしまうコストや安全性、アレルギー反応などを含め病院の医師と相談しながら、これを適切なものを含めて最初にじっくりと決めていきましょう。 増大手術は簡単で注射するのみです。 その後もアフターケアは特に体調が悪い事があるでしょう。 結局はこのような違和感などを感じない限りなく性行為も大体1週間を目安に行う事ができます。 これらの細かい現状を踏まえるとヒアルロン酸もこうしたコラーゲンである商品であるザイプラストもあります。 現実これは期間が経つと徐々に吸収されていってしまいますので男性は注意が必要です。

ヒアルロン酸とコラーゲンでは吸収される期間が異なります

コラーゲンで1年~2年程度になります

ペニスの亀頭増大手術は現在では非常に多くの種類があります。 注入するものによって費用も大きく異なります。 また吸収される期間が異なりますので注意しましょう。 コラーゲンの場合(牛由来のザイプラストなど)は、1年から2年程度です。 これも人によってはかなりの誤差はあります。 ヒアルロン酸の場合は半年から一年程度と言われています。 これは最近では自分の脂肪を使うのでアレルギーなどの心配がない脂肪注入や定着率が高い幹細胞など様々な種類が実際にあります。 値段などを考えるとザイプラストを使用しているものが、実際に古くからあり理想と離れて一般的と、これはデータからも言えるかもしれません。

ペニス増大サプリ

このページの先頭へ